上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

九州総軍・概況(SC2)


4月下旬に行われた熊本城攻防戦で、多数の将兵・防御拠点・インフラ設備を失いつつも辛うじて幻獣軍を撃退した九州総軍であったが、その爪痕は深く、また常識と思われていた5月10日以降の自然休戦期が近いこともあって、一大決戦後の熊本要塞は緊張感のかけらもなく復旧作業も人員・物資の補充も停滞していた。

そんな人類側の体力を推し量るように、5月1日、熊本市内各所で幻獣共生派による同時多発テロが発生。これも程なく鎮圧されたが、すでに熊本要塞に組織的抵抗をする力は残っていないことが露見してしまった。

このテロ鎮圧以降、九州全域で幻獣の攻勢が激化していく。

自然休戦期を目前にして熊本戦線は大きな綻びを見せ始め、次第に追い詰められていく多くの兵士の脳裏には “熊本陥落” の言葉がチラつきはじめていた…。
スポンサーサイト
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SC2⑥

SC2④ 九州撤退戦・プロローグ

comment iconコメント

コメントの投稿



trackback iconトラックバック

トラックバックURL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。